骨髄穿刺

昨日、骨髄穿刺をしてきました。
10分程度で終わりました。




感想はというと、めちゃくちゃ痛かった!

初めに、最初の麻酔を打つときは「チクッ」と、それなりに痛いのですが、2本目の麻酔は、「ピリッ」と、3本目の麻酔は、「ん?」と、あまり分からなく、4本目の麻酔は、まったく分かりません。

次に、骨盤に穴を開ける作業は、骨の上でコルク栓を回されている感覚で、鋭い痛みを感じた。
次に穴を空けた所に針を刺すときにまた鋭い痛みが・・・・
次に、骨髄を抜きます。。。と先生がおっしゃったので、覚悟を決めた。(まだ覚悟をしてないのかョ)
「2回ありますので一、二の三で抜きますから、踏ん張ってください!」
え~~~!
どんだけ痛いのだ~~~!

「一、二の三!」
うぉぉぉぉぉ~~~!
「一、二の三!」
ぎゃおぉぉぉぉぉ!

終わった・・・

凄まじく痛かったです。

これで、癌かどうかが分かる・・・


因みに、ドナー登録も同じ方法でするらしく、もし、提供者が見つかった場合、更に穴を空ける場所を増やして骨髄を採取するらしいです。

まだ、昨日の骨髄穿刺後のガーゼを張っていますが、24時間経過した跡に剥がそうと思っています。
b0250123_9164311.jpg

後で分かったことですが、人により痛くない人とそうでない人がいるみたいです・・・
[PR]
by 40ton | 2010-09-22 09:01 | 病気
<< 帯状疱疹 身辺整理 >>