不幸な知らせ

どうも気分が憂鬱だ。




一昨日、入院先で知り合った一番仲の良い人が亡くなったと言う知らせがあった。
Nさんは、とてもお喋りで楽しい人だった。朝から晩まで体力がまだまだ良好だったのでお見舞いの付き添いが来られていない以外はずっと一緒に話していた。
僕が4回目の治療の時の入院から知り合い、3週間ほどで退院しそれから次の治療のために再入院したところ、偶然にもまた同じ病室にいた人だったので更に話が弾みました。
Nさんの病気は悪性リンパ腫成人T細胞リンパ腫。
ネットで調べるととても長く生きれそうにないと書いてあった。
正直僕の病気もあまり良く分からなかったので、冗談でよく、二人とも短命って書いてあるわ~、ってネットを見ながら冗談を言ったものだ。
とうとうそれが現実のものになってしまった。
Nさんは、おそらく4度目の抗癌剤治療中に亡くなったと思う。
年齢は67歳。高齢な上、体力が持たなかったのだろう。
脳にもリンパ腫が回っていたようだった。
体型は非常に痩せていて僕の親父のように痩せていたのでとても印象的だった。

今本当に心残りなのは通夜に行かなかったこと。
行ったほうが良かった!
こんなに後悔するのなら何故行かなかったのか!
凄く悔やんでしまう。
線香でも立てに行きたかった。
自分の行動力の無さが仇になった。
代わりに、直ぐに母親と一緒に宝山寺へ出向き、Nさんの冥福を祈った。
そして、今朝から考えてることはやはりNさんの事だ。
凄くかわいそうで仕方ない。
よく、死にたくないと言っていた。
まだまだ70歳から80歳そして90歳まで行きたいと言っていた。
まだやりたいことも沢山あると言っていた。
ブログを書いてる間に、自分人の気持ちが少し楽になってきた。
今日も天気が持つなら宝山寺へ一人で登りたいと思う。
そして、気分の済むまで宝山寺でNさんの冥福を祈りたい。
[PR]
by 40ton | 2011-07-02 22:31 | 病気
<< 胃の調子が・・・ 激しい腹痛と吐き気 >>