<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

CHOP療法3回目

抗癌剤治療も3回目となると、だんだんと慣れてきた。
初めのような恐怖感は余り無くなってきた。
恐怖と言えば真っ赤な抗がん剤を入れる時です。
当然おしっこも便も真っ赤になります。
本当に不気味な色。

本当は通院でできる治療なのですが、2回目のような強い吐き気があるといけないので、入院治療になってしまいました。
そして副作用は、2回目よりも3回目のほうが手先の痺れが酷くなり、胃のもたれ、胸焼けが酷くなってきています。
とにかく常に胸焼けが酷い。
何かが胃から食道へ逆流してるような感覚だ。
胃と食道の付け根付近が熱く何かがつっかえているようで気持ちが悪い。

吐き気止は、プリンペランを処方してもらっているお陰で少しはマシな程度か。
でも、食いしん坊なので、胃もたれ胸焼けが酷くても、気分が悪くても、お腹いっぱい食べて胃薬を飲んでいるという感じで、体にはよろしくない状態だと思います。

気分が悪い時プリンペラン
胃薬は食後3回ガスモチン、タケプロン30
[PR]
by 40ton | 2010-12-07 01:45 | 病気